文京区を中心に23区の訪問をしています。巻き爪を含む足のトラブルに対応しています

2022/02/05 ブログ
logo

現在、多摩センター付近や柏から浅草界隈、江戸川区など東京23区の足の爪切りや、あ足裏の胼胝や魚の目・中敷きなど足に関して必要な処置を、訪問して対応しています。

比較的多いのが爪のケアと介護相談です。

訪問看護師としての経験も長く、住み慣れた場所で生活することをお手伝いすることが得意です。

 

例えば・・・宅配弁当を継続していくためには同一業者だけでなく定期的に業者を変えると飽きずに続けられるとか。

排泄の介助の軽微にするためには…など、足のお手入れを通して自宅でどのように対処していけば在宅生活が安心して過ごせるかなど。

 

私自身、トイレぐらい自分の足で歩いていきたいと考えています。ポータブルトイレをベッドの傍に配置するという方法もありますが、食事をするところ・寝る場所・排泄の場所はきちんと分けていたいものです。

その為には、基礎となる足が最良の状態でないと難しいのです。

足裏や足の指は家で言う基礎の部分です。基礎がしっかりしていないと、家は倒壊してしまいます。

片足立ちで立った時、足の指が小刻みに動いてバランスをとっています。年齢を重ねると足の指の柔軟性が低下して転倒しやすくなります。歩く時は指先で地面を蹴って前に進みます。

このためには指・爪・足の指や足の関節の動きがとても重要なのです。

訪問フットケアではご家庭でお手入れが難しい爪のケアとご自身の足で歩くために必要な機能を維持できるようにお手伝いをしています。

年齢的に難しい場合もありますが、可能な限りご自身の足で動ける生活をお手伝いしたいと考えています。

 

 

爪は飾りでは無く、地面を蹴って前に進む推進力を得るために大切な役割があり、膝や腰の痛みの原因となることもあります。

どうぞ足のケアを健康維持の為に取り入れて頂きたいと思っています。

東京都内23区に対応しています。

巻き爪も矯正しなくても爪のお手入れで改善できる場合があります。

原因をきちんと見極めて、どのような対処方法があるかご提案いたします。