接骨院の方からご紹介いただきました。東京都内訪問フットケア・爪切り行っています。

2022/01/15 ブログ
変形した爪

お電話を頂き訪問させていただきました。

足の処置室をお知りになった手段を伺ったところ「接骨院の先生から足の爪を見てもらった方がいい。訪問して施術してくれるところがある」と紹介をされたとの事。

「??誰?知り合い??」

あまり宣伝はしていないためお声がかかったことに驚いていたのですが、インターネットで探してご紹介して下さったとの事。

ご本人様からは「巻き爪」とご連絡いただいておりましたが、

変形爪。指先方向からの外的圧力と小指側から親指側に向かっての圧が原因。更に何故圧がかかったのか。今後歩き方や靴の状態から原因を診断し爪のトラブルを解消できるようお手伝いしていきます。

 

爪が盛り上がると、靴を履いた際指が圧迫され痛みを生じます。

痛みがあると歩き方が変わり膝や腰が痛くなります。当然歩くことが億劫になります。

足の具合が悪いのに、出向いて施術を受けるのは時間的にも移動手段にしても大変なことです。

足の処置室は東京都内、公共交通機関を使用し1時間以内の場所であればほとんど対応させて頂いています。

活動拠点は池袋に限りなく近い文京区大塚です。お近くの方は自転車でご自宅に伺い施術を行っています。

ご用意いただくものは、フットバスのあと水分をふき取るタオル2枚。

椅子やベッドで一番楽な姿勢で施術を受けていただきます。

フットバスのあと足の爪を整えトリートメントもおこないます。

トリートメントって?

リフレクソロジーを基礎に足指の動きを改善するようなマッサージです。足裏の刺激は心地よく、終了後は体までポカポカしてきます。

髪の毛も爪も皮膚の一部です。髪はプロに切ってもらう。では爪は?

爪もプロに頼む時代です。いつまでも元気に歩行を楽しめるよう、足の処置室を利用していただけると嬉しく思います。