足のトラブルについて日本在住の外国籍の方からお問い合わせいただきました。

2021/10/05 ブログ
logo

訪問型フットケアを行っている足の処置室です。

 

なんと足のトラブルで悩んでおられる外国籍の方からお問い合わせを頂きました!

日本で建築関係の専門学校で勉強をしておられるそうで須賀、半年以上母趾のトラブルに悩まされているとか。

何故私のところに??訪問型だぞ??

と思ったのですが・・・・

「先生助けてください。困っています。先生・・・優しそうだったから」

と言われて・・・・断る理由はありませんでした。

日本に来て良かった、問題解決できて良かった、優しいセラピスト(私のことですよcheeky)に出会えて良かったと思ってほしいと考えて、お受けすることにしました。

炎症を繰り返して生じているようですが、病院に行く時間もないくらい学校と仕事に追われているようにも感じました。

片言の日本語でしたので、Google翻訳を駆使して対応したいと思っています。

ソーキングを実践していただき、炎症が収まってからの処置になるかとは思いますが、経過については追ってご報告いたします。

施術前後のお写真を掲載させていただいておりますが、宣伝にbefore→afterの写真を掲載するのはダメなのだそうです。

なので、今後はその後の写真が主になりそうですが、確実に皆様改善されています。

爪を整えた後のトリートメント(リフレクソロジー)も好評で、トリートメントだけを受けたいという方もいらっしゃいます。

歩くこと・歩ける足を守ることに主体を置いているため、トリートメントは「おまけ」のようなものであることをお伝えしたところ、毎月の訪問依頼を頂けました。

元気に歩ける足の維持をお手伝いできることをうれしく思いますsmiley