訪問爪切りで巻き爪改善。

2021/08/09 ブログ

巻き爪があり痛みから歩くことが億劫になっておられた方の爪です。

矯正

矯正ワイヤーを装着いたしました。

矯正後

5月に装着し8月、爪切りとワイヤーを除去しました。

 

もともと巻いていた反対側が巻いてきている予感・・・

 

これは骨格的な要因・歩き方・靴の履き方などの複合的な要因で起こります。その場しのぎの矯正は数か月で同じような症状を起こしてしまうため、定期的なケアが必要です。

 

長年使ってきた身体の癖を修正するのはそれなりの時間(数年)と労力が必要となるからです。

また、矯正を無理にすると爪が剥がれることになり、歩き方を変えなければならなくなったりします。

人の身体の耐用年数は50年と言われています。人生100年時代の昨今、手直ししながら上手に身体と向き合うことをお勧めします。