巻き爪色々。訪問爪切り・フットケア

2021/02/07 ブログ
伸びすぎ巻き爪

巻き爪にもいろいろあります。

爪の両サイドがが中央に巻いてくるもの、伸びすぎて指の下に巻いてくるもの。

最近気になるのは伸びすぎて指先を覆うように下に巻いてくるものです。

年齢を重ねると、体が硬くなったり視力の衰えなどからご自身で爪の手入れができず、気が付くと痛くて切るに切れないという方が見受けられます。

このお写真の方も、ご家族が切ろうとしたところ皮膚まで切ってしまい、痛みから怖くて放置してしまったそうです。

爪が伸びすぎると、歩行にも支障をきたします。

 

爪の圧迫から解放

爪と皮膚の状況をキチンと確認しニッパーで切りました。爪による圧迫から解放され、足が軽くなったそうですsmiley

足の爪は1か月に1~2度切れば伸びすぎることはありません。また最良の状態に整えた後はやすりで先端を整えていただければ良い状態が保てます。

 

どこから手を付けたらよいのかわからないという状態になる前に、どうぞご相談ください(^○^)/。

お問い合わせ欄からお写真を添付してご相談いただけたら、解決策をメールでお返しすることもできます。

メールやご住所など詳細は…という場合は、住所は必須項目ではないので無視してメールはyahooののメールなど適当(あまり良い表現ではないですね…cheeky)に作成して頂き、ブログで回答を希望と依頼を頂ければブログでご紹介しつつ対処についてご回答いたします。