状態にあわせて色々な巻き爪矯正を行います

2021/01/21 ブログ
1

10月より豊島区のケアマネージャーの方にフットケアを知っていただきたくて事務所を訪問し、月1回巻き爪治療を体験していただいています。当初肥厚と強度の巻きがありました。

2

爪に穴をあけるワイヤー治療や爪の方面に取り付けるものなど様々あることを知っていただきつつ、私自身技術向上を目指しました。

方面に張り付けるタイプは外れやすく効果が極端なんです。爪の両脇を持ち上げるタイプは効果は絶大ですが爪甲剥離を起こす危険性もあるうえ、爪表面にジェルによる盛り上がりがあったり単に張り付けるものは、効果が緩やかで変化に乏しい…モナ様早く良くなりたいという思いもあるためなかなか選択が難しい。

ワイヤー

張り付けるタイプでも、ペディグラスというものは、見た目は美しいのですが、使用する溶剤の関係で爪が乾燥しやすいなど・・・・。

それらを口で説明しただけでは伝わりにくいため、ケアマネージャー様に体験していただいています。どのような方法での矯正をご希望か・爪の状態によって最適な矯正方法はどれなのかをご説明しつつ選択していただいています。

 

ペディグラス

ペディグラスについては、講習は受けたもののライセンス取得は症例提出の関係で現在無料(基本の爪ケアは受けていただきますので料金発生)で行っております。

ご検討・・・・して頂けると嬉しく思います。