顧客第一号の東京都文京区K様より、久々の訪問爪切り依頼♪~訪問爪切り・フットケアに伺います。

2020/08/18 ブログ
巻爪

昨年いっぱいでケアを卒業したお客様よりご連絡があり訪問させていただきました。コロナ禍でもあり気にはなるものの、押し売りのように受け取られるのも不本意だったので、私のほうからはご連絡しておりませんでした。

 

私がフットケアを訪問で行うということをお伝えしたところ「指をぶつけて以降足がおかしいので見て」とご依頼があり、顧客第一号!!

 

まだ料金的なことも決めかねており、まずはお試しで利用していただき気に入っていただければ以降料金を頂こうと思っておりましたが、「こういうことは皆必要としている。きちんと料金を取ってください。続けていただかないと僕が困る」と叱咤激励をしてくださいました。お言葉が有難く施術の流れもぎこちない状態できたが月2回訪問を希望され、足のケアを3ヵ月行い、その後月1回になり昨年末卒業となったのですが久々お電話をくださって…私自身の近況報告とK様の体調含めご様子を伺えてうれしい出来事でした。

半年ぶりのK様の足は柔軟性が低下しておられたので、トリートメント(血流を良くし、足のアーチを維持するためのマッサージとストレッチ)の後、簡単にできる足の運動を提案させていただきました。(写真は本日訪問時のものです。相変わらずピントに問題が…crying

足のケアは髪を切りに行くように継続的に行っていただくことが、状態改善・維持には大切です。いつまでもご自身の足で出かけられる人生のお手伝いができることを目指してます。

 

巻き爪

K様訪問開始時のお写真です。左の親指の爪が「逆つの字」の巻き爪です。

親指で地面をける本来の歩き方ではなかった事・浮指だったことからさほど痛くはないとのことでした。

その為巻き爪矯正は希望されませんでした。ここから定期的なお手入れが始まりました。

爪切りケア卒業時

若干巻き気味ではありますが、比較的自然な感じで、ケア卒業となりました。冒頭の写真とそんなに変化はないようです。

指を使っていない歩き方の為、適正な長さに整えることで巻き爪は進行せずお過ごしのようです。