看護師の爪切り。変形した爪・巻き爪など爪のトラブルに対応します。

2020/08/05 ブログ
巻爪・反り爪・変形した爪

東京23区内で、看護師でもあり訪問爪切りを生業(?)にしている足の処置室です。

爪だけでなく膝から下のお手入れのお手伝いをさせていただいています。

 

お写真は施設に入所しておられる90代の女性です。あまりの変わりように「こんなに綺麗になるなんて思っていなかった。餅は餅屋だわね」と喜んでいただいています。

ご主人の介護のため自身のことはそっちのけで、気が付いたら爪が伸びすぎ・爪白癬で変形と白濁。内服薬での治療も考えたそうですが、ほかの病気もあり内服は断念せざるを得ず困っていたそうです。

 

爪の変形の為、靴が合わず無理してはいても圧迫されて痛い。

醜い足を人に見られるのが恥ずかしいなどなど…。

 

そんな時ケアマネージャーの方から、「爪を見てくれる人がいるけどお願いしてみる?」と持ち掛けられ半信半疑でご依頼くださいました。爪白癬の部分を削り取り、白癬の爪がなくなったところで抗真菌(水虫菌を増殖させにくい)作用のある人工爪を足しました。

足なんて・・・爪なんて・・・と諦めず、痛みをはじめ不快感のない足で、気持ちよくお過ごしいただけると嬉しいです。